ばね指について

ばね指とは、手のひら側の指の付け根の痛み、指を動かすのが痛い、指を曲げて開こうとしても開かない、引っかかりやこわばりといった症状があります。

 

ばね指が発症する原因

多くは腱,腱鞘の使いすぎにより炎症が起こり、腱を包んでいる腱鞘が狭くなったり、腱自体が厚くなることで腱がうまく動かなくなるために起こります。全身のバランスは関節や筋肉によって整えられています。

 

そのため体幹を支える背骨や骨盤の基盤が歪むと、肩、肘、手首、指などの関節の歪みにつながります。 その結果、ばね指の原因の腱が引っ張られ、炎症が起こってしまいます。肩関節、肘、手首、指などに歪みがあると、周囲の筋肉がひっぱられ、指の筋肉や腱に炎症が起こり痛みがでます。

 

ばね指の原因

そもそも、ばね指の原因は筋肉の両端にある腱にあります。 体幹のインナーマッスルが低下すると、アライメント不良となり肩、肘、手首、指の腱に負担がかかり、血流を悪くしてしまいます。 その結果、炎症が起こりばね指になるのです。

 

当院での治療法

指だけでなく背骨や骨盤のバランスや、腕・手首の筋肉や腱をほぐし動きを良くする施術を行います。そうすることで指への負担を軽減し痛み、炎症を抑えていきます。 次に当院では『コンビネーション治療』を行い痛み、炎症を抑えます。

 

この治療は高周波電気治療と超音波治療を組み合わせた治療です。 高周波電気治療で、深部の筋や腱、神経にまでアプローチしていきます。また、超音波治療でも細かな振動で外からは届かない深部の炎症を抑えるだけではなく、血行を良くすることで治癒力を高めていきます。

 

ばね指については当院にお任せください!

ばね指は、腱や腱鞘が腫れ、血流が悪くなり強い痛みを伴います。また、物を把持する能力が下がってしまうので、日常生活に支障をきたすことがありあす。早期に発見し、治療を行うことで早く治すことができます。

 

ばね指でお悩みなら当院にお任せ下さい。当院では、高周波電気治療と超音波治療を組み合わせた治療でバランスを整え、痛みを根本から改善します。ご来院を心よりお待ちしております。

 

お気軽にお問い合わせください

ウエブ予約 電話予約 ライン予約
  • 店舗
  • 営業時間
院名 整骨院れん
住所 〒887-0015
宮崎県日南市大字平野2766
受付時間 平日 9:00~12:00
15:00~20:00
受付時間 土曜日 9:00~13:00
休診日 日曜・祝日・土曜午後(土曜は13:00まで)
駐車場 15台